公益社団法人全国開拓振興協会の講演会開催、海外研修事業、全国開拓青年女性研修会・全国開拓代表者大会、開拓営農振興事業を紹介しています。

お問い合わせ

03-6268-9995

開拓情報

令和4年発行(2022年)

「11月15日号」

P202211

全開連は10月28日、東京・赤坂の三会堂ビル石垣記念ホールで第74回通常総会を開催した。写真は新役員陣
・第74回通常総会を開催 全開連(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-115(2面)
・瀬戸氏(神奈川)2年連続最優秀賞 東日本地区開拓牛枝肉共進会(3面)
・直近1ヵ月の食品ロス、野菜が上位(4面)
・ミナミキイロアザミウマ 効率的に防除(5面)
・乳用牛育成期 飼料コスト13%削減(6面)
・黒毛去勢 出荷月齢を1ヵ月短縮可能(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「10月15日号」

P202210

全国開拓振興協会と全開連の役職員4名は9月28日、山口県岩国市周東町の安堂畜産㈱を訪ね、視察するとともに、情報交換を行った。
・配合飼料10~12月期㌧6,750円交付(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」ー114(2面)
・21年度「日本型直接支払」実施状況(3面)
・農産物、農薬「気にかける」約4割(4面)
・イノシシの秋季出没に注意(5面)
・小澤さん(長野)精密飼養管理ソフトを活用(6面)
・子牛の飼料給与に工夫を(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「9月15日号」

P202209

東海農政局は、3月3日にトークライブをオンラインで開催。愛知県で茶を栽培している戦後開拓農家の石川龍樹さんが、取り組みの発表やディスカッションでの意見発表を行った、
・農水省予算17.7%増の2兆6808億円(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-113(2面)
・食料自給率 生産努力目標の達成状況(3面)
・トラクターなどシートベルト装着で被害防止(4面)
・石川さん(愛知)トークライブで発表(5面)
・分娩後56日以内死廃防止が重要(6面)
・子牛の体調変化をモニタリング(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「8月15日号」

P202208

今年6月にKBS京都の「夢追人~農に生きる」というテレビ番組で、京都府船井郡京丹波町の戦後開拓農家である鈴木牧場の双子の兄弟、鈴木敬悟さん(24歳)・創土さん(24歳)が紹介された。
・食料自給率 21年度38%(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-112-(2面)
・21年度 ナチュラルチーズ生産量7%増(3面)
・食品表示制度変更認知依然2割(4面)
・倉谷さん(和歌山)支えるイベント開催(5面)
・鈴木兄弟(京都)力合わせ営農(6面)
・肉用牛の暑熱対策(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「7月15日号」

P202207

静岡県の浜松市立都田図書館は、「都田白昭満州開拓村の歩み」と題した展示会と「浜松北地域まちづくり協議会」と協力し、白昭地域を探検するウォークラリーを開催した。
◆子牛価格下落で緊急対策(1面)
◆「食料・農業 知っておきたい話」-111-(2面)
◆農業産出額は全国の約4割 中山間地域(3面)
◆全国経営体数100万割れ 22年農業構造動態調査(4面)
◆トマト 調光+細霧で暑さ対策(5面)
◆暑熱による乳量減少・廃用防止(6面)
◆農場拝見 山梨県甲斐市・小林牧場(7面)
◆畜産物需給見通し(8面)

「6月15日号」

P202206

全日本開拓者連盟は6月10日菊地委員長をはじめ開拓中央三団体の役職員6名が農水省に武部新農林水産副大臣を訪ね、「23年度畜産・酪農政策並びに予算に関する要請」を行い、要請書を手渡した。
◆第10回定時総会 振興協会(1面)
◆協会・連盟総会での主催者挨拶(要旨)(2面)
◆牛乳類の生産量は横ばい Jミルク22年度見通し(3面)
◆農作業中の熱中症に要警戒(4面)
◆「甘いミカン生産」作業手順書・動画公開(5面)
◆育成期の胸囲/体高比と胸囲発育が指標(6面)
◆今年も暑熱ストレスに注意(7面)
◆畜産物需給見通し(8面)

「5月15日号」

P202205

「2021年度検定情報活用研修会」で、北海道の戦後開拓農家である田中傑(すぐる)さんが「牧場改善のための乳検を活用した問題の究明と解決」と題して発表。
・総合緊急対策 農水関係751億円(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-109-(2面)
・堆肥「施用していない」農業者46%(3面)
・果樹・野菜で景況DI回復見込み(4面)
・二番茶かぶせ茶の摘採日予測(5面)
・田中さん(北海道)が研修会で成果発表(6面)
・黒毛去勢 ゲノミック評価で効率的肥育(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「4月15日号」

P202204

中央果実協会等が主催する「第23回全国果樹技術・経営コンクール」が開催され、戦後開拓農家である熊本県天草市の小川夏生さん・哲子さん夫妻が農林水産省農産局長賞を受賞した。
・開拓肥育牛経営を支援 振興協会(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-108-(2面)
・年間総販売額が2.1%減少 20年度農業生産関連事業(3面)
・食の重視点「日本産」4割トップ(4面)
・小川夫妻(熊本)がカンキツ栽培で局長賞(5面)
・乳房炎対策にプロバイオティクス飼料(6面)
・牛伝染性リンパ腫が全国的に増加(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「3月15日号」

P202203

全日本開拓者連盟は2月16日、農水省との「畜産・酪農の振興に関する意見交換会」をWEB会議システムで開催した。
・22年産米の適正生産量据え置き(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-107-(2面)
・収入保険7万5千経営体(3面)
・農作業死亡事故11人減の270人(4面)
・ブドウの着色、光と温度で改善(5面)
・石原さん(群馬)が4回連続大臣賞(6面)
・ウイルス性呼吸器病に注意(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「2月15日号」

P202202

秋田県の大仙市アーカイブスの開館5周年記念企画展「ふるさとの災害~記録が語る地震・水害・戦争」が開催され、その中で開拓の苦難の歴史が写真や資料で紹介された。
・生乳、4年連続増産見通し(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-106-(2面)
・20年度施策目標達成度合いを判定 農水省(3面)
・牛乳類購入、週2回以上3割(4面)
・モモせん孔細菌病の防除対策(5面)
・21年酪農ヘルパー利用実態調査(6面)
・畜舎特例法、4月1日施行(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「1月15日号」

P202201

農水省の「BUZZ MAFF(ばずまふ)」という動画チャンネルで北海道の井上牧場が紹介される。
◆畜産物価格すべて据え置き(1面)
◆「食料・農業 知っておきたい話」-105-(2面)
◆20年 農業総産出額3年ぶりに増加(3面)
◆個人農家、多くの業種で売上高増加(4面)
◆雪害 ハウスのパイプ補強など対策(5面)
◆農水省、北海道・井上牧場を動画で紹介(6面)
◆20年 肉用牛・肥育豚生産費(7面)
◆畜産物需給見通し(8面)
pagetop