公益社団法人全国開拓振興協会の講演会開催、海外研修事業、全国開拓青年女性研修会・全国開拓代表者大会、開拓営農振興事業を紹介しています。

お問い合わせ

03-3586-5843

開拓情報

令和3年発行(2021年)

「7月15日号」

p202107

埼玉県入間市にある桂開拓の開拓碑は1982年に桂公会堂の敷地内に建立された。
◆持続的な畜産物生産へ 農水省方針(1面)
◆「食料・農業 知っておきたい話」-99-(2面)
◆コロナ影響、新たな動きなど特集 20年度農業白書(3面)
◆リーフ茶消費3年ぶりに増加(4面)
◆トマト黄化葉巻病、新キットで迅速診断(5面)
◆暑熱期の乳脂率低下を防止(6面)
◆黒毛子牛 冷却ジャケットで防暑(7面)
◆畜産物需給見通し(8面)

「6月15日号」

p202106

全日本開拓者連盟は6月11日菊地委員長をはじめ開拓中央三団体の役職員6名が農林水産省に葉梨康弘農林水産副大臣を訪ね、「22年度畜産・酪農政策並びに予算に関する要請」を行い、要請書を手渡した。

◆第9回定時総会 振興協会(1面)
◆「食料・農業 知っておきたい話」ー98ー(2面)
◆「みどりの食料システム戦略」策定(3面)
◆マスク着脱こまめに農作業を(4面)
◆越冬ハクサイの頭部結束機開発(5面)
◆無理な助産避け自然分娩を(6面)
◆換気扇などで風通し良く(7面)
◆畜産物需給見通し(8面)

「5月15日号」

p202105

神奈川県愛甲郡愛川町が今年の3月に制作した「愛川百年旅SPECIAL『復活の台地』」で、開拓の歴史や経緯が紹介された。(写真は、飛行場の建物だったコンクリートの構造物を活かし、田んぼにしようとする姿が映し出されている。)
◆ 農業経営体5年で2割減 2020センサス(1面)
◆ 「食料・農業 知っておきたい話」-97-(2面)
◆ 穀物・大豆の国際価格は弱含み(3面)
◆ 農業従事者への感謝66%でトップ(4面)
◆ 豪雨への対応、今一度確認(5面)
◆ 牛群検定で飼養管理の問題把握(6面)
◆ 発生本格化前にサシバエ対策を(7面)
◆ 畜産物需給見通し(8面)

「4月15日号」

p202104

全国開拓振興協会は、20年度から実施している「開拓肥育牛生産支援特別対策事業」の実施状況を3月10日に開催した理事会で報告し、了承された。
◆ 開拓肥育牛を支援 振興協会(1面)
◆ 「食料・農業 知っておきたい話」-96-(2面)
◆ 全国の「関係人口」は1827万人(3面)
◆ コロナ禍 リンゴ摂取増46%でトップ(4面)
◆ 事故防止に数値目標設定重要(5面)
◆ 乳雌子牛 ポビドンヨード剤煙霧で呼吸器病を低減(6面)
◆ 敷料ごとの特徴見極め利用を(7面)
◆ 畜産物需給見通し(8面)

「3月15日号」

p202103

農水省は2月17日、21年春の農作業安全確認運動推進会議を開催した。
◆ 21年産米 大幅減産が必要(1面)
◆ 「食料・農業 知っておきたい話」-95-(2面)
◆ 農場飼養衛生管理を強化(3面)
◆ 春の農作業安全確認運動スタート(4面)
◆ 害虫発生早期化に注意 野菜・果樹・茶(5面)
◆ スマート畜産 稼働後の効果検証重要(6面)
◆ 交雑去勢 麦稈・トールフェスクを代替給与(7面)
◆ 畜産物需給見通し(8面)

「2月15日号」

p202102

農水省は1月22日から2月5日にかけて、種苗法の一部を改正する法律(改正種苗法)の全国説明会及びブロック説明会(9ヶ所)を開催した。
◆ 生乳3年連続増産見(1面)
◆ 「食料・農業 知っておきたい話」-94-(2面)
◆ 新品種の海外流出防止 農水省が改正種苗法説明会(3面)
◆ 食生活 生産者に「感謝感じる」95.5%(4面)
◆ レタス 土壌改善と窒素50%削減の効果(5面)
◆ 子牛の下痢症軽減・腸炎死亡頭数低減(6面)
◆ 黒毛繁殖 リノール酸給与で繁殖成績向上(7面)
◆ 畜産物需給見通し(8面)

「1月15日号」

P202101

◆ 21年度農水予算2兆3050億円(1面)
◆ 「食料・農業知っておきたい話」-93-(2面)
◆ 20年度第3次補正予算の概要(3面)
◆ 非接触の野菜購入、約半数で経験あり(4面)
◆ 除雪作業は複数人で安全に(5面)
◆ 乳牛 給与回数の摂取量・乳量への影響なし(6面)
◆ 消毒効果の可視化剤を開発(7面)
◆ 畜産物需給見通し(8面)
pagetop