公益社団法人全国開拓振興協会の講演会開催、海外研修事業、全国開拓青年女性研修会・全国開拓代表者大会、開拓営農振興事業を紹介しています。

お問い合わせ

03-6268-9995

開拓情報

令和4年発行(2022年)

「7月15日号」

P202207

静岡県の浜松市立都田図書館は、「都田白昭満州開拓村の歩み」と題した展示会と「浜松北地域まちづくり協議会」と協力し、白昭地域を探検するウォークラリーを開催した。
◆子牛価格下落で緊急対策(1面)
◆「食料・農業 知っておきたい話」-111-(2面)
◆農業産出額は全国の約4割 中山間地域(3面)
◆全国経営体数100万割れ 22年農業構造動態調査(4面)
◆トマト 調光+細霧で暑さ対策(5面)
◆暑熱による乳量減少・廃用防止(6面)
◆農場拝見 山梨県甲斐市・小林牧場(7面)
◆畜産物需給見通し(8面)

「6月15日号」

P202206

全日本開拓者連盟は6月10日菊地委員長をはじめ開拓中央三団体の役職員6名が農水省に武部新農林水産副大臣を訪ね、「23年度畜産・酪農政策並びに予算に関する要請」を行い、要請書を手渡した。
◆第10回定時総会 振興協会(1面)
◆協会・連盟総会での主催者挨拶(要旨)(2面)
◆牛乳類の生産量は横ばい Jミルク22年度見通し(3面)
◆農作業中の熱中症に要警戒(4面)
◆「甘いミカン生産」作業手順書・動画公開(5面)
◆育成期の胸囲/体高比と胸囲発育が指標(6面)
◆今年も暑熱ストレスに注意(7面)
◆畜産物需給見通し(8面)

「5月15日号」

P202205

「2021年度検定情報活用研修会」で、北海道の戦後開拓農家である田中傑(すぐる)さんが「牧場改善のための乳検を活用した問題の究明と解決」と題して発表。
・総合緊急対策 農水関係751億円(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-109-(2面)
・堆肥「施用していない」農業者46%(3面)
・果樹・野菜で景況DI回復見込み(4面)
・二番茶かぶせ茶の摘採日予測(5面)
・田中さん(北海道)が研修会で成果発表(6面)
・黒毛去勢 ゲノミック評価で効率的肥育(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「4月15日号」

P202204

中央果実協会等が主催する「第23回全国果樹技術・経営コンクール」が開催され、戦後開拓農家である熊本県天草市の小川夏生さん・哲子さん夫妻が農林水産省農産局長賞を受賞した。
・開拓肥育牛経営を支援 振興協会(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-108-(2面)
・年間総販売額が2.1%減少 20年度農業生産関連事業(3面)
・食の重視点「日本産」4割トップ(4面)
・小川夫妻(熊本)がカンキツ栽培で局長賞(5面)
・乳房炎対策にプロバイオティクス飼料(6面)
・牛伝染性リンパ腫が全国的に増加(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「3月15日号」

P202203

全日本開拓者連盟は2月16日、農水省との「畜産・酪農の振興に関する意見交換会」をWEB会議システムで開催した。
・22年産米の適正生産量据え置き(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-107-(2面)
・収入保険7万5千経営体(3面)
・農作業死亡事故11人減の270人(4面)
・ブドウの着色、光と温度で改善(5面)
・石原さん(群馬)が4回連続大臣賞(6面)
・ウイルス性呼吸器病に注意(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「2月15日号」

P202202

秋田県の大仙市アーカイブスの開館5周年記念企画展「ふるさとの災害~記録が語る地震・水害・戦争」が開催され、その中で開拓の苦難の歴史が写真や資料で紹介された。
・生乳、4年連続増産見通し(1面)
・「食料・農業 知っておきたい話」-106-(2面)
・20年度施策目標達成度合いを判定 農水省(3面)
・牛乳類購入、週2回以上3割(4面)
・モモせん孔細菌病の防除対策(5面)
・21年酪農ヘルパー利用実態調査(6面)
・畜舎特例法、4月1日施行(7面)
・畜産物需給見通し(8面)

「1月15日号」

P202201

農水省の「BUZZ MAFF(ばずまふ)」という動画チャンネルで北海道の井上牧場が紹介される。
◆畜産物価格すべて据え置き(1面)
◆「食料・農業 知っておきたい話」-105-(2面)
◆20年 農業総産出額3年ぶりに増加(3面)
◆個人農家、多くの業種で売上高増加(4面)
◆雪害 ハウスのパイプ補強など対策(5面)
◆農水省、北海道・井上牧場を動画で紹介(6面)
◆20年 肉用牛・肥育豚生産費(7面)
◆畜産物需給見通し(8面)
pagetop